初めてのマンション住まい

結婚するまで実家住まいだったので、新婚生活が初めてのマンション住まいでした。

駅が近く、コンビニ、郵便局、銀行、スーパーと生活に必要な物はすべてそろっていたのでとても住みやすかったです。共働きだったので帰り道に買い物をして帰れる、遅くなることも多いので駅近、コンビニが近いでマンションを探して正解でした。

私も主人もとても気に入っていたので結局上階の分譲部分を購入し今でも住んでいます。子どもが出来た今は、併設された公園があるのも嬉しいポイントのひとつです。

清掃も行き届いており、みなさんとても親切なので心地いい住空間となりました。また、子育て世帯が多いので同じマンションのママ友などもできてとても楽しく生活できています。

今まで住んでいたマンションで良かったこと

今まで住んでいたマンションで良かったことは、やはり品川Vタワーの管理体制がしっかりとしていたことです。

マンションの敷地内の清掃が行き届いていたり、植栽がきれいに剪定されていたり、ゴミ収集所もいつもきれいな状態が保たれていました。管理人さんが住み込みでしたので、何かトラブルがあると24時間対応していただけてその点でも安心でした。

例えば、マンションの敷地内に違法駐車があって危険な場合にはすぐに各戸に向けて一斉放送が流れる、といった具合で、常に規律が守られているマンションでした。その分、自分自身も約束事を守らなければならないという多少の窮屈さもあるのですが、気持ちよく生活するためには必要なことだと考えるようにしていました。

最近はご近所にどんな方が住んでいるのかわからない、ということも多いと思いますので、しっかりとした規約があるマンションなのか、その規約がきちんと守られているのかといったことは、長く住んでいくためには大変重要なことではないかと思います。